NEWS

メディア

オープニング映像で選手の等身大の姿を ~選手・スタッフが撮影した動画×仙台にゆかりのある映像クリエイターが編集~

掲載日:2022年10月23日

株式会社マイナビフットボールクラブでは、10月22日(土)より開幕した2022-23 YogiboWEリーグに合わせ、大型ビジョンに映し出すオープニング映像で新たな取組みをスタートいたしました。

オープニング映像は「My Life ,My Way ,My Navi Sendai」とコンセプトにし、マイナビ仙台レディースの選手・スタッフが自身のスマートフォンで撮影した映像を仙台にゆかりのある映像クリエイターが編集します。
全10試合のうち2試合ごとにクリエイターを変え、これまでとは違った切り口でチームの良さ、ビジョンを伝えて参ります。
選手紹介も選手のプライベート写真や前試合の活躍した姿の写真を入れ込みながら、シーズンを通して変化させていきます。
選手の等身大の姿をお届けし、より皆様に近い存在として、ともに仙台を盛り上げて参ります。

 

 

選手・スタッフが撮影した写真・動画

私たちは、もっと地元に愛されるチームになるにはどうしたらいいか、女子サッカーチームだからこそできることは何かを模索しました。その結果、選手をもっと身近に感じていただける映像を制作しようとなりました。映像に使用する写真や動画は日々選手やスタッフが撮影したもの。だからこそ、作りものではない等身大の自分たち、一人の女性としての側面、スポーツ選手としての側面どちらも感じていただきたいと思っています。

 

仙台にゆかりのある映像クリエイター

全10試合中2試合ずつ、5名の映像クリエイター・制作チームが編集を行います。

第一弾は、CMや企業広告、地域の魅力を引き出すプロジェクト、東北の自然や文化を伝えるドキュメンタリーなど幅広く活動する広告・映像ディレクター 高平大輔さん
https://www.daisuketakahira.com/

高平 大輔 Daisuke Takahira
ディレクター / プランナー Director / Planner
福島県南相馬市出身、仙台市在住 ビジュアルデザインスタジオ・WOWでキャリアをスタート
ディレクター月田茂氏に師事。東日本大震災をきっかけに新しい道へ。
現在はフリーランスのディレクターとWOW所属のディレクター、2つのスタンスで多種多様なクリエイターと共に
東北の新しい可能性を模索中。