CLUB

クラブ概要

エンブレム

マイナビ仙台レディースエンブレム

マイナビ仙台レディースの本拠地である仙台を象徴する「仙台七夕まつり」。チームの前身であるベガルタという名称は、「織姫(ベガ)」と「彦星(アルタイル)」に由来しています。

これまでの伝統を大切にしながらも、仙台に新しく誕生したプロスポーツチームとしての歴史を刻むため、ベガとアルタイルに加え、「夏の大三角形」を構成するデネブを含め、仙台市の市章をモチーフにしたデザインの上にひときわ輝く一番星として配置しました。エンブレムの形状としては、「調和」を象徴する正円を採用しました。

またクラブスローガンとして「SHOOT FOR THE STARS」を設定し、チームとしての変わらぬ想いをエンブレムに入れました。

チームカラー

  • マイナビブルー
  • MYNAVI Blue(マイナビブルー)

    マイナビを象徴する「ブルー」をメインカラーとします。
    限りなく広がる空や万物を生み出す海をイメージさせ、「人生における可能性の拡がり」「機会やフィールドの幅広さ」「成長」を連想させる色です。

  • センダイグリーン
  • SENDAI Green(センダイグリーン)

    「杜の都」と呼ばれ緑豊かな仙台の美しい並木風景にちなんでいます。また、グリーンは若々しさを象徴する芽吹きの色。 しなやかでいきいきとしたプレーを通じて観る人を元気づけるチームでありたいという想いを込めています。

  • スターゴールド
  • STAR Gold(スターゴールド)

    仙台で長らく愛されてきたカラーであるゴールドも継承します。 私たちはWEリーグの中で輝きを放つ「一番星」でありたいという願いを込めています。

夏の大三角形

夏の大三角形

デネブは、はくちょう座の1等星として白く輝く超巨星。 太陽の15倍もの質量を持ち、大きさは太陽の108倍もあります。そして放つ光の量は太陽の5万4千倍以上もあるといわれます。
遠い将来にはデネブが人びとに方角を導く北極星となるといわれています。

クラブロゴ

マイナビ仙台レディースロゴ

チーム名である「マイナビ仙台」の英字をメインにおき、中央にそれぞれ仙台市章をモチーフにした図形とマイナビの青い星を配置しました。

チームフラッグ

マイナビ仙台レディースフラッグ

クラブスローガン

SHOOT FOR THE STARS

「SHOOT FOR THE STARS」には、高い目標を目指すという意味があります。

現状に満足することなく、常にさらなる高みを目指しその達成に向けて努力を重ねていく。観る人すべてにとって元気を与えられるような「希望の星」となれるチームでありたい、そのような想いを込めたスローガンです。