GAME

2021 WEリーグ プレシーズンマッチ

マッチナンバー16 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
2021年5月29日(土) 12:00 キックオフ

フクダ電子アリーナ

HOME

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

試合終了
12
  • 0 前半 2
  • 1 後半 0
AWAY

マイナビ仙台レディース

MEMBERS登録選手紹介

HOME

スターティングメンバー

1 GK 清水 栞
5 DF 田中 真理子
3 DF 市瀬 千里
4 DF 林 香奈絵
2 DF 藤代 真帆
6 MF 今井 裕里奈
8 MF 岸川 奈津希
10 MF 鴨川 実歩
7 MF 南野 亜里沙
18 MF 安齋 結花
20 FW 大澤 春花

控え

17 GK 程 思瑜
22 DF 井上 千里
21 DF 石田 菜々海
24 DF 城和 怜奈
14 DF 大熊 環
11 FW 小澤 寛

AWAY

スターティングメンバー

1 GK 齊藤 彩佳
18 DF 奥川 千沙
3 DF 市瀬 菜々
4 DF 高平 美憂
22 DF 万屋 美穂
8 MF 池尻 茉由
11 MF 長野 風花
9 MF 宮澤 ひなた
27 FW 矢形 海優
10 FW 浜田 遥
20 FW 白木 星

控え

16 GK 松本 真未子
2 DF 北原 佳奈
5 DF 西澤 日菜乃
19 DF 佐藤 楓
13 MF 福田 ゆい
25 MF 船木 里奈
26 MF 西野 朱音

MATCH PROGRESS


試合経過 〈得点、選手交代、警告、退場〉

HOMEAWAY
22分[得点] 20 白木
32分[得点] 27 矢形 海優
46*分[交代] 18 奥川 千沙 → 19 佐藤 楓
18 安齋 結花 → 11 小澤 寛 58分[交代]
63分[交代] 20 白木 星 → 13 福田 ゆい
81分[交代] 27 矢形 海優 → 25 船木 里奈
81分[交代] 10 浜田 遥 → 26 西野 朱音
7 南野 亜里沙 90+1分[得点]

scroll

DATA各種データ

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
マイナビ仙台
後半 前半 前半 後半
7 4 11 シュート 18 4 14
0 1 1 CK 6 4 2
4 3 7 FK 3 2 1
2 0 2 オフサイド
(相手チームのオフサイド数)
0 0 0
0 0 0 PK 0 0 0
  • 入場者数
    550人
  • 天 候
    曇、中風
  • 気 温
    29.2℃
  • 湿 度
    46%
  • ピッチ
    全面良芝
  • 時 間
    90分
  • 主 審
    朝倉 みな子
  • 副 審
    吉澤 久惠/髙橋 早織

監督記者会見COACH INTERVIEW

総括

暑さの中、なかなか思うような展開にできず少し課題を多く感じたゲームでしたが、いい所でゴールが生まれたので勝利を収めることができました。また、リズムが悪い時になかなか立て直すことができず、チームとしてまだまだ未熟な部分が多々あったと感じています。プレシーズン次の試合、公式戦開幕に向けてやらなければいけないことが多くあるなということを感じたゲームでした。

-どういうところに課題を感じましたか

ボールを動かしながら自分たちのリズムができたときに、終わり方が良くないです。最後相手のディフェンスラインを裏返してゴールまで持っていきたいシーンでも、横にボールを動かしながら単純なミスで失ってしまったシーンが多かったので、最後の終わり方というところで課題が多いなと感じました。

-自分たちのリズムを変えるために必要なこととは

スピードをコントロールすること。相手は2点取らければいけない状況の中でスピードを上げたプレーとパワーを持ってきました。
そこに対して、カウンターも大事なんですけど、自分たちの時間帯をつくる、ボールを動かす、相手を動かして疲労させる。そういうサッカーの進め方を覚えていかないといけないなと思っています。

-リズムが良くない中でも、しっかり勝ち切ったことについて

ゴールすることは素晴らしいですし、当然勝ちを求めてゲームをしているので、ここ3戦目にしてやっと勝てたなという感じはします。ゲームのリズムというよりは、決めきれるシーンで決めてとどめをさすこと。また、最後に失点を受けて苦しい展開になってしまいましたが、失点を受けたどうこうではなくて決めきって突き放つことができなかった、そこに課題を持っていきたいと思います。

FW 20番 白木星選手

-プレシーズンここまで引き分けが続き、今日初勝利となりました。振り返っていかがですか

チームとしては勝てて良かったですが、ミスも多く、うまくいったかと言われたらそうではないと思います。

-先制ゴールの場面、宮澤選手の突破からパスを受けて決めましたが、どんなイメージでしたか

最初は足元で受けようと思っていましたが、ひなたがドリブルで突破できそうだったので開いてもらおうと思いました。いいパスをもらえたので、あとは決めきるだけでした。

-ここまで3試合戦いました。今感じている個人の課題は

真ん中でボールをもらったときに、収めきれない場面が何回かあるので、しっかり収めて、あとはゴールをもっと決めたいです。

-次はプレシーズンマッチとしては最後の試合となる石巻でのホーム戦です。

(プレシーズンマッチ)最後の試合でもありますし石巻でできるので、自分自身としてもゴールを取れたらいいなと思います。

MF 27番 矢形海優選手

-今日初先発でした。スタートで出るにあたり意識したことは

自分の特徴としているアグレッシブなプレーでチームに貢献できるように、常にゴールを目指しながら頑張りました。

-試合の入りは相手のペースでしたが、そこで気をつけたこととは

自分たちのミスから相手の攻撃で攻められるシーンも多かったですが一対一の守備は負けないように意識していました。

-コーナーキックからのゴール。ご自身の感覚はいかがでしたか

常にゴールを狙っていましたし、万さん(万屋選手)からいいボールがきたので決めるだけでした。(ひとつ形にできたことに関しては)スタメンで出て、自分自身結果を残せたので、個人としてはよかったかなと思います。

-来週ホームで石巻での試合、プレシーズンマッチは最後の試合となります

ホームでまだ勝ちがないので、勝ちにこだわりたいです。プレシーズンマッチ最後の試合をホームできることはとてもいいことだと思うので、リーグに向けても、最後の試合を勝利で終わることは大切なことなので、勝って終わりたいと思います。